• HOME
  • TOKAI-PRESS
  • グルメ
  • 人気赤身焼肉専門店「にくがとう伏見別邸」が誕生!名古屋でもファン続出の予感

人気赤身焼肉専門店「にくがとう伏見別邸」が誕生!名古屋でもファン続出の予感

東海地方の最新情報をお届けする情報メディア TOKAI-PRESS

雑誌やTV、SNSでも話題沸騰中の赤身焼肉専門店「にくがとう」の新店が名古屋・伏見に新登場!「にくがとう」は肉料理店激戦区ともいわれる人形町や数多くの有名店が並ぶ六本木ヒルズなど、東京を中心にいくつもの店舗を展開している人気店です。

中でも「にくがとう伏見別邸」は名古屋での地位を確かなものにする名古屋2号店。
2020年2月のオープン以来、着実に名古屋のファンを増やしています。

…とはいえまだ聞きなれない方も多いはず。

「にくがとうってどんなお店?」「普通の焼肉店とどこが違うの?」そんな方のために今回は「にくがとう」の魅力や楽しみ方を詳しく紹介していきます。

「にくがとう」とは

「にくがとう」は“肉×地方×世界×テクノロジー”を目標に掲げる革新的なお店。
「日本を肉で元気にすること」に本気で取り組んでおり、多くのお客様に笑顔を届けています。

特徴的な店名には「肉へのこだわり」と「命あるお肉とすべての人への感謝(ありがとう)」の意味がこめられています。

「にくがとう」が大切にしていること

「にくがとう」には大切にしている5つの精神があります。

1.お客様に感謝をし喜んでもらえる存在であり続ける

2.働いている仲間に感謝をし喜んでもらえる店であり続ける

3.生産者の皆さんに感謝をし喜んでもらえる存在であり続ける

4.協力していただいている業者さまに感謝をし喜んでもらえる存在であり続ける

5.すべての人に感謝をし喜んでもらえる存在であり続ける

「にくがとう」の人気の根本にあるのはこうした感謝の精神。地球上のすべての人をハッピーにするため「にくがとう」は今日も進化を続けています。

とことん吟味された最上級の赤身肉が絶品

肉の旨さを存分に楽しむことができ、ビタミン豊富で美肌効果や疲労回復にもつながるといわれている赤身肉。
「脂肪分が少ないため、罪悪感なく食べられる」とヘルシー志向の女性からも絶大な人気を得ています。

「にくがとう」では世界でも注目を集める尾崎牛・近江牛・神戸ビーフなどのブランド和牛を使用。肉の旨味を存分に引き出すために、丁寧な下処理と熟成がおこなわれています。さらに注文がはいってから手でカットするなど、徹底的にこだわって提供される赤身肉は一度食べてみる価値あり!
「赤身肉の概念を変える」「噛むほどに旨味が溢れてくる」とも評される極上の味をぜひ体感してみてください。

SNS映え間違いなし!「元祖イチボの1枚焼き」

訪れた人のほとんどが注文するのが、看板メニューの「元祖イチボの1枚焼き(800円)」。
イチボとは赤身と霜降りの両方の美味しさが味わえると食通の間でも人気の部位。牛一頭から2kg程しかとれない希少部位であるイチボを贅沢に手のひら程の大きさにカット。
すき焼き風に味付けされたお肉を、花井養鶏場で大切に育てられた名古屋コーチンの卵に絡めていただきます。

そんな人気&希少部位が800円で食べられるのは、コストパフォーマンスにも定評のある「にくがとう」だからこそ!

またこのメニューを焼くにはちょっとしたコツが必要なため、スタッフが目の前で調理してくれるのも見どころのひとつ。慣れた手つきで大きなイチボをさっと炙り、肉汁が染み出した最高の状態で提供してくれる…画力あるその見た目がSNSでも話題になっています。

腹ペコさんも大満足!「和牛赤身ロック&名物ロック飯」

特に食べ盛りの男性から絶大な人気を誇っているのが「和牛赤身ロック(1,650円)」。
A4~A5ランクの和牛の中から肉の匠がさらに厳選。赤身肉の味と肉質をとことん追求した逸品です。

そのお肉をそのまま焼くのではなく、シェフ特性のガーリックバター醤油に浸け焼きするのが「にくがとう」流!特製タレにつけて、さらに焼いて…を繰り返し、一番良い状態になるまでお肉を育てていきます。

ブロック状でボリューム感のある見た目と反し、意外とサッパリ食べられるのも「和牛赤身ロック」の特徴のひとつ。歯ごたえある部位のため、噛めば噛むほど溢れ出す旨味を存分に感じることができます。
また「和牛赤身ロック」とぜひ一緒に味わってほしいのが「名物ロック飯(200円)」。
米のコンクールでは常に上位に入る高知県産のお米「にこまる米」を炊いたご飯と、名古屋コーチンの卵がセットになったメニューです。
これだけでも十分美味しい卵かけごはんになるのですが、そこにじっくりと焼いた「和牛赤身ロック」を乗せればさらに美味しく食べられること間違いなし!
お好みでガーリックバター醤油を追加してみるのもおすすめの食べ方です。

「本日の赤身マニア希少肉」も要チェック

他店ではなかなか見かけない希少なお肉を食べられるのも「にくがとう」の魅力。その時期ならではの旬の赤身肉を日本全国から取り寄せ、赤身肉の特徴を知り尽くした「にくがとう」だからこそできる味付けで提供。
時期によってはジビエなども取り扱っています。

毎日2~4種類の希少肉がラインナップされているので、「お肉の新しい魅力が知りたい」という好奇心旺盛な肉マニアの方も必見!店内の黒板をチェックするか、スタッフの方に尋ねることで、その日の希少肉の種類を知ることができます。お店に訪れた際に、まずチェックしておきたいメニューです。

焼肉以外のメニューにもこだわり満載

鮮度が高い上質なお肉はお刺身にしても絶品!
好きな部位を単品で頼むのもいいですが、迷ってしまう方は「肉の刺身の盛り合わせ(400円)」から初めてみるのがおすすめです。
生粒胡椒がピリッと効いた赤身肉のお寿司「至福の握り(一貫400円)」は最初に食べても、〆に食べても満足できる逸品。
そのほかホロリとほぐれる触感が特徴的な「数量限定 テールの姿蒸し(900円)」や、「ネクタイのレアステーキ(900円)」など、いろんなお肉の美味しさを楽しむことができます。

「にくがとう」のこだわりはお肉だけではありません。

サラダ・焼き野菜はもちろん、キムチやナムルに使われる野菜はすべて農家さんが厳選した無農薬・有機栽培の食材です。特に「シェフの季節の手作りキムチ」は毎月使う野菜が変わるなど、リピーターにも飽きさせない工夫がされています。

ちょっとリッチな気分を楽しみたい時は「ウニ・イクラ・キャビア3色丼(3,600円)」もおすすめ。美味しさはもちろん、新鮮さが伝わる彩りあるその見た目はSNS映えすること間違いなし!

こうしたユニークなオリジナルメニューの数々が、多くのお客様の心を掴んでいます。

ワイン通も初心者も。料理を引き立てるボトルワイン

「にくがとう伏見別邸」で提供しているワインはすべて、オーナーが一つひとつ試飲をしてセレクトした珠玉の逸品。ワイン単体の美味しさもさることながら、お肉と一緒に味わうことでさらに旨味が引き立つものが選ばれています。赤・白合わせて6種類のグラスワインも用意されているので、「試しに飲んでみたい」という方にもおすすめ。リーズナブルなお値段なので、ワイン初心者でもチャレンジしやすいと思います。

もちろん日本酒・焼酎・カクテルなど、ほかのドリンクの種類も充実。ほろ酔い気分で美味しいお肉を食す時間は、まさに至福のひと時です。

おしゃれさと居心地の良さが融合!和モダンな空間

3フロアに分かれた店内はシックで落ち着いた雰囲気。
1階はカウンター席、2階は半個室のボックス席、3階は最大20名収容のテーブル席が並びます。さまざまな席が用意されているため、「特別な人との特別なディナーに」「ちょっとリッチな女子会に」「会社の方と心置きなく楽しむ宴会に」など、いろいろなシーンで利用することができます。

また伏見駅から徒歩5分の好立地なので、頑張った日のご褒美として会社帰りにちょっと一杯…なんて楽しみ方も!ただし人気のお店なので、できれば事前予約をすることをおすすめします。

店舗情報

店名:焼肉にくがとう 伏見別邸
住所:愛知県名古屋市中区栄1-16-14
交通:地下鉄「伏見駅」から徒歩6分
営業時間:17:00~23:00(LO.22:30)
定休日:月曜日
電話番号:052-265-6600
WEB:http://www.nikugatou.com/
instagram:https://www.instagram.com/nikugatou_fushimi/

あなたにオススメの記事