名古屋で餃子を楽しむならココがおすすめ!人気のお店7選

餃子の人気店が多く存在する名古屋。名古屋を歩いていると、餃子を扱ったたくさんのお店が目に入ります。

一言に餃子といっても味の好みはさまざま。「パリッとしているのが好み」「しっとりしているのが好み」など、人によって異なります。せっかくなら、事前に味のイメージを知って、自分好みの餃子と出会えるお店に行ってみたいですよね。

そこで名古屋にある餃子の人気店を7つ厳選。それぞれの味が分かる内容を、詳しく紹介していきます。

知多屋鍋貼

知多屋鍋貼は、2020年6月8日に新店舗オープンした本場の餃子を食べることができるお店。台湾で38年間愛されたカリカリ・ジューシーな餃子を楽しめます。

台湾の人気餃子店「阿財鍋貼水餃専売店」の餃子が日本に来るのは初。台湾で1日に8,000個も売れたとされる自慢の味を、1度味わってみるのをおすすめします。

【店舗情報】

住所:名古屋市中区大須3丁目31番10号

交通:「上前津駅」下車9番出入口より徒歩2分

営業時間:11:00~22:00(日曜21:00まで)

電話番号:052-243-0050

WEB:https://chitaya.jp/

餃子専門店 天一

肉汁たっぷりの味わい深い餃子を楽しむことができる西区の人気店。一口食べれば、ご飯が止まらなくなるともいわれています。焼餃子だけではなく、水餃子や四川キュウリなど魅力的なメニューが盛りだくさん。

八角を除き、ほかの食材はすべて国産を使用しています。水にいたるまで、国産にこだわった姿勢を貫いている店です。

【店舗情報】

住所:名古屋市西区天塚町1丁目73−2 レインボー天塚1F

交通:地下鉄鶴舞線「庄内通駅」1番出口より徒歩11分

営業時間:(月~土)11:30~14:00、17:30~23:00(LO22:00) (日)17:30~22:00(LO21:00)

定休日:木曜日・第3水曜日

電話番号:052-521-4101

WEB:http://www.tenichi.biz/

カリットギョウザ黄金

40年以上のこだわりが詰まった餃子を提供する、地元で愛されている店。「カリット」した皮と旨味たっぷりの餡が絶妙なハーモニーを生み出します。塩こうじを練りこんだ皮はもっちりとした触感。

国産野菜や国産豚を贅沢に使って、味わい深い一品に仕上げています。「ほかの餃子と何が違うのか」1度試してみてください。

【店舗情報】

住所:名古屋市中川区愛知町43-1

交通:近鉄「黄金駅」より徒歩5分。「近鉄名古屋駅」より普通電車で2駅目。

営業時間:(平日)11:00〜14:30、17:00〜21:50 (LO)

(土日祝)11:00〜21:50 (LO)

定休日:木曜日

電話番号:052-362-4702

WEB:https://www.karittogyoza-kogane.com/

情熱ギョーザ 鳴海店

情熱ギョーザの餃子は、カリカリもちもちとした触感が大きな特徴。白菜やキャベツ、大豆・醤油・酢などを使って、丁寧に仕上げています。自家製の3種類のラー油は、3か月~半年ほど寝かせた手間のかかる品。

スタンダード味・和風味・スイーティー味のラー油が揃えられ、飽きさせない工夫が感じられます。餃子は持ち帰りOK。自宅で手軽に本格的な餃子を楽しむことができるのも、情熱ギョーザ 鳴海店の魅力です。

【店舗情報】

住所:名古屋市緑区鳴海町下汐田74

交通:「大高駅」から481m

営業時間:11:30~13:30(LO)、17:00~21:30(LO)

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

電話番号:052-938-7204

WEB:http://torikoubou.jp/index.php/jounetsu/

世界のやむちゃん 名古屋栄店

単品メニューだけではなく、贅沢感のあるコース料理も堪能することができる中区栄の人気店です。お得なランチメニューも充実。メインの料理はもちろん、日替わりの中国茶も好まれています。

こだわりが詰まった「幻の名古屋餃子」には、「世界の山ちゃん幻の手羽先」にも使われている手羽胡椒を使用。自分の好みで使う量を調整できるようになっています。

【店舗情報】

住所:名古屋市中区栄3-12-21 寿子ビル2F

交通:地下鉄東山線・名城線「栄駅」16番出口より徒歩約11分 。地下鉄名城線「矢場町駅」6番出口より徒歩約8分。

営業時間:月~木・日・祝日・祝前日11:30~22:00(料理LO21:30・ドリンクLO21:30) 金・土11:30~23:00(料理LO22:30・ドリンクLO22:30)

電話番号:052-265-7538

WEB:https://yamchansakae.owst.jp/

少林餃子

毎日、店で作っているもちもちの皮が魅力の店です。タレには金沢から取り寄せた甘みのある醤油を使用。味わい深い餃子の味を、さらに引き立てます。

餃子を使ったスープ類も充実しているため、ちょっと小腹が空いたときに行ってみたいお店です。ちなみに少林餃子で提供されている餃子は持ち帰ることが可能。冷凍の状態でも持って帰ることができるので日持ちします。

【店舗情報】

住所:愛知県一宮市今伊勢町本神戸山王1

交通:名鉄名古屋本線今伊勢駅徒歩8分

営業時間:(平日・昼)11:30~13:00、(平日・夜)17:00~20:30、(土日祝の夜)17:00~21:00

定休日:月曜日・第3火曜日

電話番号:0586-58-0547

WEB:http://www.shoringyoza.jp/

ホワイト餃子 植田餃子店

ホワイト餃子で提供されている餃子は、パリッとした皮とジューシーな餡が特徴です。どっしりとした姿は食べ応え十分。皮が厚く、食べた瞬間に肉汁が溢れます。

店で販売されている餃子は持ち帰りもOK。店自慢の「焼餃子」「水餃子」「蒸餃子」を、家でも堪能できます。

【店舗情報】

住所:名古屋市天白区植田南2-1501

交通:名古屋市営地下鉄鶴舞線「植田駅」「塩釜口駅」より徒歩12分、「塩釜口駅」から664m

営業時間:11:30~15:00(LO14:20)、17:00 ~ 22:00(LO21:20)

定休日:水曜日

電話番号:052-805-5616

WEB:https://www.white-gyouza.co.jp/

あなたにオススメの記事