各駅周辺の名古屋メシを食べることができるお店を紹介!その魅力とは

名古屋メシを食べたいと思ったとき、たくさんありすぎてお店選びに迷ったことはありませんか?この記事では、各駅周辺の名古屋メシを食べることができるお店を紹介。それぞれの店の魅力・営業時間・所在地を解説していきます。

一言に名古屋メシといっても種類は豊富。「どんなメニューがあるのか」が分かりにくいと感じることがあります。

そんな人のためにこの記事では、そのお店でどんな名古屋メシを食べることができるのかを詳しく紹介しています。

う家 名駅店

ふっくらとした国産ウナギを使った「ひつまぶし」が人気のお店です。秘伝のたれは甘く濃厚な味わい。モチモチ感のある国産銘柄米を使っているのが特徴です。

ひつまぶしは通常の大サイズだけではなく、女性向けの小盛サイズも提供。サイドメニューも充実しているため、様々な組み合わせを楽しめる点が魅力です。

名鉄名古屋駅 徒歩3分と通いやすい立地にあるため、仕事帰りや買い物帰りにもおすすめ。

駐車場はありませんが飲食代に応じて一部の駐車料金を負担する取り組みを行っています。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-4-16 かに家ビル1階

時間:

月〜金11:30 〜 15:00(L.O 14:00)17:00 〜 21:30(L.O 20:45)

土日祝11:00 〜 21:30(L.O 20:45)

定休日:年中無休

公式サイト:う家

山本屋本店 JR名古屋駅店

全国的に人気が高い名古屋メシ「味噌煮込みうどん」を販売するお店です。素材にこだわったオリジナル味噌を使って、味わい深い一品に仕上げています。コシがある麺と職人が見極めた鰹節を使ったダシが魅力。

名古屋コーチン入り味噌煮込うどん・天ぷら入り味噌煮込うどんといった、アレンジメニューもあります。駐車場がないので、車で訪れる際は注意が必要です。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋うまいもん通り 広小路口

時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日:施設に準ずる

公式サイト:山本屋本店

納屋橋かりんとう

納屋橋かりんとうは、甘辛い味わいが特徴の名古屋メシ「手羽先」を提供しています。手羽先はお酒にもごはんにも合うメニューとして人気が高く、気軽に楽しめる点が魅力。やみつきになる人も少なくありません。

納屋橋かりんとうは、おつまみやサラダ類も充実。おにぎりやお茶漬けもあります。テーブル席が19席あるため、複数人で訪れる時にもおすすめです。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅5-33-21 アクアタウン納屋橋 1F

時間:17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:日曜日・祝日

公式サイト:なし

天むす 千寿 近鉄パッセ店

名古屋メシ「天むす」を販売している店です。モチモチのおにぎりの中に、海老天・きゃらぶきが入っています。5個入りセットが販売されているため、お土産用として購入しやすいのも魅力。片手で食べることができるので、忙しい人にもおすすめです。

近鉄パッセの中にあるため、他の買い物のついでに購入がしやすく便利。時間帯によっては、売り切れている場合があります。時間に余裕をもって向かうようにしましょう。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-2 近鉄パッセ B1F

時間:10:00~20:30

定休日:不定休

公式サイト:なし

矢場とん 名古屋駅名鉄店

名古屋の味噌カツならココといわれる地元の有名店です。ロースとんかつ・鉄板とんかつ・わらじとんかつと、豊富な味噌カツメニューが味わえるのが特徴。

豚肉だけではなく油にまでこだわった食材と、職人によって丁寧に作られたみそだれが、矢場とんならではの味を作り出しています。お酒にあうサイドメニューも充実しているので、ちょこっと飲みにもおすすめです。

ちなみに公式サイトを行くと、それぞれの店舗の待ち状況をチェックすることができるので、自分の都合に合わせて行くことができます。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 9F

時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:元旦

公式サイト:矢場とん

名古屋メシを食べて名古屋の魅力を知っていこう

名古屋メシには、名古屋の魅力が盛りだくさん。

食にはその地域の文化が強く現れるため、名古屋メシをおいしく食べることで新しい知識を得ることができます。

この記事では、名古屋メシを食べることができる有名店それぞれの魅力が分かる内容を詳しく紹介していきました。各駅周辺で名古屋メシを楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにオススメの記事