東海の音楽フェス2020年を紹介!野外で自然を満喫できるイベント

RAINBOW CHILD 2020

東海地方では毎年たくさんの音楽フェスが開催されます。広い会場を確保できること、関東と関西の中ほどにあることなどの理由からとても人気です。キャンプをして2日間楽しめる音楽フェスは魅力がいっぱい。若いグループもお子さん連れの人も、1人でも楽しめる音楽フェスがたくさんあります。2020年はコロナウイルスの影響で開催を断念した音楽フェスも多かったですが、秋以降には多くの音楽フェスが開催予定です。その中から特に話題になっている音楽フェスをピックアップして紹介します。

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」は、NTSB、TSBと略された名前でも知られている野外ロックフェスティバルです。2012年に武道館でシアターブルックのコンサートを太陽光エネルギー100%で

開催したことがきっかけで始まりました。

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 」は、シアターブルックのリーダーである佐藤タイジが主催しています。シアターブルックとは、ファンクやヒップホップ、ロックなどの要素を詰め込んだ曲を演奏するファンク・ロックバンドです。オーストラリア人監督ファンク・ロックバンドの「タイフーンシェルター」のサウンドトラックを担当しています。

2019年に開催された「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」は、3万人以上の観客を動員しました。2020年は、コロナウイルスの影響で危ぶまれていましたが、予定通りに開催することが決定されています。ただし安全のため人数を制限。オンラインでも参加できるシステムです。リアルとオンラインを組み合わせた今年のフェスのテーマは「FUTURE CHILDREN」。

開催日:2020年9月26日(土)・27日(日)

会場:岐阜 中津川公園内特設ステージ

公式サイト://solarbudokan.com/2020/

※2020年の出演者情報及びチケットの販売については、安全性などを考慮し人数を確認してから発表されます。

RAINBOW CHILD 2020

RAINBOW CHILD 2020

2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに2012年より始まりました。疎開保養キャンプとして木曽川に近い飯地高原自然テント村で毎年7日間のキャンプが開催されています。合言葉は「保養を文化に!」。疎開保養を広めるために、2014 年8 月より2020年に虹の橋をかける意味合いで名付けられたフェスティバル「RAINBOW CHILD2020」が始まりました。フェスティバルの収益は、保養活動や災害支援などの活動支援に充てられています。

今年はいよいよ2020年の「RAINBOW CHILD 2020」です。地元アーティストも出演し、地域の特産品などの屋台が並びます。ただし、コロナウイルスの関係で人数を制限しなくてはならず、オンラインでのイベントも検討中です。詳細は公式サイトからお問い合わせを。

開催日:2020年10月3日(土)・4日(日)

会場:岐阜 飯地高原自然テント村(岐阜県恵那市飯地町702−2)

公式サイト:https://www.rainbowchild2020.com/

チケット:2日間通しチケットと1DAYチケットの2種類

テントを張りたい場合は別にテントチケット2,000円が必要です。

FESTIVAL de FRUE 2020

FESTIVAL de FRUE 2020

「FRUE」とは、「魂が震える音楽体験」から取られた造語でフルエ→FRUE、フルーと読みます。そして「ふるう」には振るう、奮う、揮う、篩う、震うという様々な意味も込められています。そんな意味を持つイベント「FESTIVAL de FRUE」は、ジャズやロック、ワールドミュージック、テクノなどあらゆるジャンルの音楽の祭典。世界各国から「魂が震える」ようなミュージシャンを招待して開催しています。2012年にパーティー形式で始まったイベントで、2016年からは「掛川市つま恋 リゾート彩の郷」の場所を移しました。

2日続きのイベントに参加できるようにホテルだけではなく、キャンプサイトが用意されています。テントなどキャンプ用品を持っていない、キャンプが初めての人には「手ぶらでキャンプ」というサービスがおすすめです。キャンプ場にはトイレがあり、また会場内にはサウナがあります。

2020年の注目アーティストは、The Master Musicians of Joujouka (ザ・マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカ) 。2017年に来日し、今回は2度目の参加となります。ジャジューカはモロッコのスリフ族の村に受け継がれている伝統的な音楽を奏でるグループです。彼らの音楽はディオールのコレクションでも奏でられました。

開催日:2020年10月31日(土)・11月1日(日)

会場:静岡 掛川市つま恋 リゾート彩の郷

公式サイト:https://frue.jp/

入場チケット:19,000円 / 駐車場チケット:4,000円 / キャンプチケット:3000円

「ACO CHiLL CAMP 2020-2021 powered by KIRIN/富士御殿場蒸溜所(予定) 〜アソブ、オドロク、フジサン、キャンプ」

ACO CHiLL CAMP 2020-2021 powered by KIRIN

「ACO CHiLL CAMP」は、「アコチル」の愛称で親しまれているフェスティバルです。群馬県水上高原リゾート200で開催される人気キャンプフェス「New Acoustic Camp」から派生して生まれたイベントで、キャンプインでも滞在できます。ライブだけではなくワークショップやパフォーマンスなど幅広い楽しみかたがあり、ファミリー世代にも若い世代にも愛されるイベント。2020年5月の開催がコロナウイルスによって2021年5月開催になりましたが、「2020」の名前を残しての開催です。

会場になっている「富士山樹空の森」は、正式には「御殿場市富士山交流センター」と名付けられた広大な公園です。園内にはアスレチックがあり、お子さんがイベントに飽きても楽しく過ごせます。会場にはタープやワンタッチテントなども設置でき、お子さんの昼寝にも利用でき快適です。オートキャンプも快適で、屋台も多く、静岡の有名店が出店しています。

美味しい食べ物が多く好評だったため、通販が始まったほどです。「ACO CHiLL CAMP 2020

オフィシャルグッズ」の通販もあるので、オリジナルTシャツを着て参加してはいかがでしょうか。

開催日:2021年5月15日(土)・16日(日)

会場:静岡 富士山樹空の森

公式サイト:https://acochill.com/

入場チケット:<2日券>11,800円 学割など割引チケットなどは公式サイトで確認してください。

小学生以下は無料です。

富士急トラベルが新宿または横浜から往復券と入場券を含むツアーも企画しています。

東海地方の音楽フェスを楽しもう!

東海地方で開催される音楽フェスを紹介しました。

  • 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2020:2020年9月26日(土)・27日(日)
  • RAINBOW CHILD 2020: 2020年10月3日(土)・4日(日)
  • FESTIVAL de FRUE 2020:2020年10月31日(土)・11月1日(日)
  • 「ACO CHiLL CAMP 2020-2021 powered by KIRIN/富士御殿場蒸溜所(予定) 〜アソブ、オドロク、フジサン、キャンプ」:2021年5月15日(土)・16日(日)

どの音楽フェスも音楽を楽しむだけではなく、キャンピングや美味しい料理などさまざまな楽しみかたができます。東海地方の自然にふれながら、思いっきりイベントを楽しみましょう。

あなたにオススメの記事