• HOME
  • TOKAI-PRESS
  • New OPEN
  • バラエティ番組みたいな“ヤバすぎ”スポーツを体験!東海初進出「VS PARK」の魅力とは?

バラエティ番組みたいな“ヤバすぎ”スポーツを体験!東海初進出「VS PARK」の魅力とは?

2020年9月14日にオープンする「ららぽーと愛知東郷店」。オープンが近づくにつれて出店情報などが徐々に解禁となり、今からワクワクされている方も多いですよね。
そんな話題の施設の3階に新感覚バラエティスポーツ施設「VS PARK(ブイエス パーク)」が誕生!2018年に開業した大阪のららぽーとEXPOCITY店に続く2号店です。週末には2時間以上の行列ができる人気施設が東海に初進出するということもあり、雑誌やTVなどでも話題沸騰中!

…とはいえまだ聞きなれない方も多いはず。今回の記事では他にはないエンタメ施設「VS PARK」の楽しみ方やお得情報を詳しく紹介していきます。

「VS PARK」とは

「VS PARK」はエンタメ要素がたっぷり詰まった“ヤバすぎ”スポーツが集結したバラエティスポーツ施設。ランニングやサッカーなど様々な種類のスポーツと、大型モニターやアニメーションなどの最新エンタメ技術を組み合わせたアクティビティが盛りだくさん!まるでテレビのバラエティ番組に参加しているような感覚で、思いっきり楽しみながら体を動かすことができます。

システムは2時間遊び放題!つまり2時間チケットで施設内のすべてのアクティビティが体験できます。2時間では物足りないという方は別料金で延長も可能です。

「VS PARK」が子どもから大人までの幅広い年代に愛される理由は、自分のレベルに合わせたアクティビティに挑戦できること。息が切れるような激しいスポーツから会話を楽しみながらできるものまで、いろいろなタイプのアクティビティをラインナップ!「運動はちょっと苦手」という方でも十分楽しむことができます。

また1人で挑戦するものだけでなく複数人でチームを組んだり対戦したりもできるので、友達グループや家族連れでの利用もおすすめです。

バンダイナムコの最新エンタメ技術が集約

「VS PARK」を運営しているのは多くのゲームや玩具、ゲームセンターなどを手掛けているバンダイナムコグループ。さまざまな事業を通して多くの人たちの笑顔を作ってきた世界でも屈指のエンターテイメント企業です。

「脳によくない…」などの偏ったイメージによりPTAから敵視されがちだったゲーム業界ですが、ゲーム性にスポーツの要素を組み合わせた「VS PARK」は教育現場でも認められており、授業の一環として来場する学校もあるほど。業界の常識を覆した「VS PARK」はそういった意味でも大きな注目を集めています。

全26種類の新感覚アクティビティ

約750坪の広大な敷地を持つららぽーと愛知東郷店には、全26種類のアクティビティが集結!その中の16種類は大阪の1号店にはなかった東郷店だけの全く新しいアクティビティです。「新感覚アクティビティと言われてもイメージしづらい」「具体的にはどんなものがあるのか気になる…」という方に、全アクティビティの特徴を少しだけご紹介します。

1.ニゲキル

世界初!猛獣から全力疾走で逃げ切る超単距離走

2.Jump×Jump (ジャンプ×ジャンプ)

とにかくジャンプ!回転する障害物を飛び越えろ!

3.ボンバーアタック

巨大なボールで相手を落とす対戦型ゲーム

4.アテターレ!サッカー

走る車にボールをキック!動くゴールめがけて華麗にシュートを決めろ!

5.カートコーナー

体幹が大切なインモーションや癒し系ポニーサイクルなどの乗り物に挑戦!

6.ヨケキ

正面には突進してくる猛獣たち。華麗なステップでどこまでよけきれるか?

7.Run&Run (ランアンドラン)

体を強力なゴムで繋がれた状態で極限まで走り切れ!

8.フットダーツ

ダーツの矢を投げるかわりにボールをキック!高得点を狙え

9.チャレンジバッティング

制限時間内に9枚のパネルを打ち抜くバッティングゲーム

10.Basket4 (バスケット4)

バスケットボールにパズルの要素をトッピング!盛り上がるチーム戦

11.足つぼPK

ごく普通のPK勝負。でもその足元には激痛足つぼマットが!我慢が重要な対戦ゲーム

12.Surf&Surf (サーフアンドサーフ)

バランス感覚が大切!動きに合わせてサーフボードを乗りこなせ!

13.VS KUNG FU (カンフー)

カンフーといっても実際に戦うワケじゃありません。穴の形に合わせて素早くポーズ!

14.VS SWIMMING (スイミング)

バーチャルクロールゲーム。リズムに合わせて腕を回せばスピードアップ!

15.VS STRIKEOUT (ストラックアウト)

重要なのはコントロール。ボールを投げてパネルを落とせ!

16.ビリヤードコーナー

もしも台が丸かったら?三角だったら?普通とはちょっと違うビリヤード

17.ワーワードッジ

大切なのは発声?!声を使った新感覚ドッジボール

18.早押しルーム

制限時間内にできるだけ光るボタンをプッシュ!スコアを競う対戦型ゲーム

19.ドロップシーソー

シーソーに乗ってボールの動きをコントロール!最下段のゴールまで上手く運べるか?

20.ディスクターゲット

ゴール目指して円盤型のディスクを投げろ!障害物にも気をつけて!

21.VS BASKETBALL (バスケットボール)

動くゴールにバスケットボールをシュート!時間内にできるだけ多くのポイントを稼ごう

22.VS HANDBALL (ハンドボール)

味方の動きに合わせて華麗にパス!最後はキーパーを交わして豪快にシュート!

23.VS ARCHERY (アーチェリー)

モニターに映る的めがけて矢を射ろう!屋内・屋外の気候も影響するので気を付けて

24.ギガ☆ボウリング

ボウリングがでっかくなっちゃった!巨大なボールを投げてストライクを目指せ!

25.卓球コーナー

手のひらより小さいミニラケットや巨大なサイズのラケットで卓球勝負!

26.ニンジャレース

3つのステージを運・パワー・スピードを駆使して制覇!制限時間内にゴールを目指せ

全てのアクティビティが屋内にあるので天気や気温に左右されずに遊べるのも嬉しいポイント!「体を動かしたいけど、外での運動は熱中症が気になる」という方も安心して楽しめます。

知っておくとちょっと便利!お得情報

小さな子どもでも遊べる?
小さなお子様でも入場はできますが、安全に楽しめるように小学生以上の年齢制限があるアクティビティがほとんどです。そのほか18歳以上の年齢制限や身長・体重制限が設けられているアクティビティもあるので、お目当てのアクティビティがある方は事前に公式ホームページで調べてから来場するのが無難です。

<おすすめの服装は?>
体を動かす施設なので、できるだけ動きやすい服装がおすすめ!サンダルや指先の空いたもの、高いヒールのものなどはNGです。アクティビティによっては靴や靴下を脱いだり履き替えたりするものもあります。当日の服装選びの参考にしてみてください。

またどうしても荷物が多くなってしまう方は場内の無料ロッカーを利用がおすすめ!荷物を気にせず身軽に動けるのでとても便利です。

<プレイ中の写真やビデオ撮影は?>
写真撮影・動画撮影、どちらもOKです。プレイ中の動画や画像はSNS映えすること間違いなし!ただし他のお客様の迷惑となるような撮影や商用使用はNGなので要注意!また安全面から自撮り棒などの撮影補助機材の使用もNG。節度を守った撮影を気にかけてくださいね。

<アプリ登録でクーポンGET!>
ナムコポイントアプリのクーポンを使えば一般の方は200円割引、学生は100円割引に!少しでもお得に楽しみたい方は事前にアプリをダウンロードしてから出かけるのをおすすめします。

店舗情報

施設名:VS PARK(ブイエス パーク) ららぽーと愛知東郷店
住所:愛知県愛知郡東郷町東郷中央土地区画整理事業62街区1、3 三井ショッピングパークららぽーと愛知東郷3階
交通:名古屋鉄道豊田線「日進駅」より車で6分
営業時間:10:00~21:00(最終入場受付20:00)
通常料金(2時間):一般2,800円、学生(大学・専門・高校・中学)2,250円 、小学生1,700円
電話番号:準備中(公式ホームページ内にメール問い合わせフォーム有)
公式ホームページ:https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/togo/

あなたにオススメの記事