• HOME
  • TOKAI-PRESS
  • New OPEN
  • 名古屋テレビ塔でバーチャル体験?!最先端のVR・AR体験型施設「スピードXR」が誕生!

名古屋テレビ塔でバーチャル体験?!最先端のVR・AR体験型施設「スピードXR」が誕生!

名古屋のシンボルであるテレビ塔が大幅リニューアル!2019年1月から約1年半の休業を経て、「MIRAI TOWER 新・名古屋テレビ塔」として2020年9月18日(金)にオープンします。世界初の工法による免震装置を設置し、震度6強相当の地震にも対応できるようになった新しいテレビ塔内はテナントも一新!ホテルやオリジナルグッズを扱うショップなどの話題の施設がいっぱい!その中でも大きな注目を集めているのが今回紹介するVR・AR体験型施設「スピードXR」です。

「あなたの夢へダイブ!」というキャッチフレーズ通り、最先端のデジタル技術を駆使した様々なVR・ARを体験できるのがこの施設の特徴。今までにはなかった夢のような世界を五感で楽しむことができます。

「デジタル技術とか言われてもよくわからない」「そもそもVR・ARって何?」という方でも大丈夫!ここからは「スピードXR」の魅力について詳しく紹介していきます。

VR・ARとは?

VRと「Virtual Reality(バーチャルリアリティ)」の略称で日本語に訳すと「仮想現実」。対してARは「Augmented Reality(オーグメンテッドリアリティ)」の略称で「拡張現実」のことです。CGや3D技術を駆使して非日常の世界を体験できるという点はどちらも同じ。VRは現実にはない全く架空の世界、ARは実際の画像や映像とCGによる架空の映像を合成することでできた現実+架空の世界という違いがあるだけです。

VR・ARと聞くとどうしても難しく感じてしまう方もいるかもしれませんが、楽しみ方はいたってシンプル!実際に行うのは専用のゴーグルをつけるだけ!事前の知識なんて全く必要ありません。目の前に広がる非日常の世界を直観だけで楽しめる新しいエンターテイメントコンテンツです。

「スピードXR」とは?

「スピードXR」を企画運営しているのは株式会社スピード。映画「天気の子」やゲーム「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」、「ニンジャボックス」など多くのCG制作実績がある企業です。数々の人気エンターテイメントを作り出してきたクリエイティブカンパニーが、その技術を駆使して新しく生み出したのが「スピードXR」です。最先端のVR・AR技術に音楽やスポーツ、アニメなどの要素を組み合わせたコンテンツがもりだくさん!1日では遊びつくせないほど充実したラインナップです。カップルのデートや友達とのお出かけにもおすすめです。

注目作がいっぱい!第1弾コンテンツラインナップ

ロックバンドBUCK-TICK オペラグラスライブ/360ミュージックビデオ
デビューから33年、多くのファンを魅了し続けてきた5人組ロックバンド「BUCK-TICK」のライブパフォーマンスを目の前で楽しんでいるような感覚になれるコンテンツです。360ミュージックビデオではメンバーに囲まれた視点で「BUCK-TICK」の曲を堪能!「BUCK-TICK」のファンもそうでない方も、大興奮できるコンテンツとなっています。
※オペラグラスライブ/楽曲:「スピード」「独壇場Beauty-R.I.P」「堕天使」
(「THE DAY IN QUESTION 2019」2019年12月12日愛知公演より)
※360ミュージックビデオ/楽曲:「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」

名古屋グランパス 楢﨑正剛×中村直志PKVR
名古屋グランパスのレジェンドともいわれる2人のサッカー選手がVRに登場!日本代表のゴールキーパーも務めた経験のある楢﨑選手と、高い技術からピクシーの後継者とも称されたMFの中村選手と一緒に、PKのボールスピードやボールキャッチを体験できます。サッカー素人の方でも、プロの世界を肌で感じることができる貴重なコンテンツです。

AniMaking Dive in 活劇座!「モーションアクター×CG×声優」feat.『オメテオトル≠HERO』byスピード
世界で活躍するモーションアクター活劇座によるアクションと矢方美紀(元SKE48)をはじめ名古屋で活躍する声優集団「ナゴヤセイユウ」によるアフレコシーン、さらにCG制作の裏側まで、日本が世界に誇る“アニメ文化”を堪能できる盛りだくさんなコンテンツです。

その他にもNHKの人気バラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」でお馴染みのチコちゃんのキャラクターデザインを手がけたオオシカケンイチ氏の新作360度アニメーション作品など、続々と注目作品がリリースされる予定!9月には第2弾コンテンツの発表もあるので、興味のある方は要チェックです。

気持ちよく楽しむために…気を付けたいポイント

スピードXRのコンテンツは全てチケット制。1つのチケットにつき、1つのコンテンツ利用となります。またスピードXRでのチケット販売はありません。インターネットやローソン・ミニストップ店内にあるLoppiでのチケット購入が必須となります。そのため急な思いつきで「ちょっと寄ってみよう!」ということができないのでご注意を…。ただ当日でもチケットが完売していなければ各回の開演1時間前までなら購入が可能なので、あきらめずに空き情報をチェックしてみてください。

次に注意してほしいのが上映開始時間。上映10分前から入場可能になりますが、上映開始時間を過ぎると入場ができなくなるため、遅刻は厳禁です。また上映時間は約15分となり再入場もできないため、長い時間楽しみたい方はいろいろなコンテンツのチケットを事前に購入しておいたほうがスムーズです。

普段から眼鏡をかけている方は、当日はコンタクトレンズの使用がおすすめ!それは眼鏡をかけたままでもVRゴーグルを装着することは可能ですが、眼鏡の形によっては装着できないケースもあるためです。

イヤフォンが無くてもVR機器からの音で十分楽しめますが、もしイヤフォンを使用したい場合は感染症対策の観点から貸し出しは行っていないため要注意!Bluetoothではない有線のイヤフォンを持参すれば、イヤフォン使用も可能です。

また「子どもにVR体験をさせてあげたい!」という親御さんも要注意!全てのコンテンツの対象年齢が7歳以上に設定されています。そのため小さなお子様にはちょっと難しいかもしれません。もうちょっと大きくなってからの利用をおすすめします。

店舗情報

施設名:SPEED XR(スピードXR)
住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15先 名古屋テレビ塔3階
交通:「栄駅」3番出口または4番出口より徒歩3分、「久屋大通駅」南改札4B出口よりすぐ
営業時間:平日/16:00〜21:00
     日曜日/10:00〜21:00
     土曜日・連休時の翌日休日前/10:00〜21:40
チケット販売:https://l-tike.com/speed-xr/(インターネット/PC・スマホ)、ローソン・ミニストップ店内のLoppiでも販売中(Lコード:47009)
公式ホームページ:https://speed-xr.com
公式Twitter:@SPEEDXR_2020

 

あなたにオススメの記事