名古屋で行きたい謎解きイベント3選!主人公になりきって楽しもう

謎解き

友人や家族と参加できる謎解きイベントは名古屋でも頻繁に開催されます。2020年前半はコロナウイルスの影響で開催が延期されたイベントがほとんどでしたが、夏以降からは新しい謎解きイベントが続々と企画されています。今回はその中からおすすめの謎解きイベント、リアル脱出ゲームを紹介します。

謎解きイベントの種類

謎解き

ワクワクするリアル謎解きゲームは、小さな子どもからご高齢の方まで幅広く人気があります。謎解きイベントってなに?どんなものなの?という人にも謎解きイベントの楽しさを知ってもらうために、まずは謎解きイベントの3つの種類をご紹介します。

ルーム型

檻の中など部屋に閉じ込められたシチュエーションで脱出を試みるイベントです。「アジト型」とも呼ばれており、マンションの1室や専用のイベント会場などで開催されています。まずチームを組んであらゆる謎解きをしながらクローズされた空間からの脱出を協力しながら実現します。2007年に初めてのルーム型謎解きイベントが開催されて以来、600万人以上を動員するほどの人気を誇っています。

スタジアム型

ルーム型よりも広い会場で行われる脱出ゲームです。「大会場型」とも呼ばれており、野球場や閉園後のレジャー施設などを利用して行われることもあります。普段は歩き回れないような会場など、非日常的な空間を別の角度から眺められるのがスタジアム型の魅力です。

ほとんどの場合、日時を指定して前もってチケットを買う必要がなく、1人でも気軽に参加できます。

フィールド型

街なかやレジャー施設、宿泊施設などの広い範囲を散策しながら謎解きを行うのがフィールド型の特徴です。「回遊型」や「周遊型」とも呼ばれています。謎解きキットとペンなどのセットを購入し、実際に現地を歩き回って謎解きをします。

名古屋で開催される謎解きイベントおすすめ3選

謎解き

名古屋市内でも謎解きイベントが多数開催されています。その中でおすすめの3つのイベントを紹介します。

リアル脱出ゲーム×カードキャプターさくら「時の迷宮からの脱出」〜囚われた、大切な人を救い出せ

謎解き

「カードキャプターさくら」の主人公であるさくらと一緒に大切な人を探すゲームです。 「カードキャプターさくら」とは 1996年(平成8年)6月号から2000年(平成12年)8月号にかけて、月刊誌の「なかよし」に連載していた漫画家集団CLAMPによる少女漫画です。単行本も発売され、イラスト集など関連書籍もたくさん出版されている人気シリーズ。1998年(平成10年)4月から2000年(平成12年)3月までNHKでアニメ化され、2016年に再度新編「クリアカード編」としてアニメ化され人気が続いています。 プレイ形式:
ゲームはチームで参加します。1チーム4人ですが、1〜3人で参加する場合は他の参加者と一緒にチームを作ります。各回30~100人で同時に進行します。

参加方法:
参加したい日時のチケットを購入し、予約した日時に会場に行きます。会場で4人チームを組むので、1人でも参加可能です。

基本情報
・開催場所:ナゾ・コンプレックス名古屋(名古屋市中区大須4-1-71 矢場町中駒ビル)
・アクセス:市営地下鉄名城線矢場町駅より徒歩5分、または上前津駅より徒歩7分
・開催日:7月10日(金)〜8月30日(日) ・制限時間:60分 ・チケット:前売り券:3,400円、当日券:3,900円、特典付き前売券:7,000円(さくらのオリジナルデザインのクリップボードとオリジナルカード付き)
・オリジナルグッズ: さくらの食卓セット:3,500円
さくらのクリアファイル:500円
脱出成功ステッカー/脱出失敗ステッカー:各300円
アクリルキーホルダー:800円 など
・公式サイト:リアル脱出ゲーム×カードキャプターさくら「時の迷宮からの脱出」〜囚われた、大切な人を救い出せ

体験型リアル謎解きイベント『BLACK LINE』~名古屋公演~

謎解き

参加者は、業界最大手の謎製造工場ブラックラインの新入社員です。しかし労働環境が悪いので配属1日目で退職を決意し、謎を解きながら工場を脱出します。

プレイ形式:6人でチームを組み、謎を解きます。
参加方法:参加したい時間(開始時間は、10:00 / 13:00 / 16:00 / 19:00 )を選んでチケットを購入します。会場についた方から順次チームを作っていくので、1人での参加も可能。そのため開始時間10分前には会場につけるようにしておいてください。

基本情報
・開催日:7月11日(土)
・目安時間:60分
・開催場所:メゾン金山 303号室(名古屋市中区正木4-8-8 )
・アクセス:JR東海・名古屋市営地下鉄金山駅南口から徒歩3分
      最寄駅周辺のメインスポット:アスナル金山(総合商業施設)
・チケット:前売り券3,500円 / 当日券4,000円
・公式サイト:体験型リアル謎解きイベント『BLACK LINE』~名古屋公演~

リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン「崩壊するネルフからの脱出」

謎解き

人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」の登場人物葛城ミサトと一緒にさまざまな仕掛けやワナを突破し、特務機関NERV(ネルフ)から脱出するイベントです。葛城ミサトは主人公の碇シンジをサポートするNERV戦闘指揮官です。

通常の謎解きイベントの他に「NERV特製USBメモリ」付きチケットの販売もあります。こちらは自宅のPCなどで謎解きに参加可能です。

新世紀エヴァンゲリオンとは

大災害が起きた世界で第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦う汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を扱ったSFアニメ作品です。「エヴァンゲリオン」のパイロットとして選ばれたメンバーは全員14歳。

1995年(平成7年)10月4日から1996年(平成8年)3月27日に26回放送されました。放送当時は視聴率はあまり高くありませんでしたが、徐々に人気が火がつき社会現象を巻き起こしました。その人気は今も衰えず、劇場版も次々と発表されています。

基本情報
・開催日:7月31日(金)~10月4日(日)
・制限時間:60分(所要時間約120分)
・開催場所:ナゾ・コンプレックス名古屋(名古屋市中区大須4-1-71)
・アクセス:市営地下鉄名城線矢場町駅より徒歩5分、または上前津駅より徒歩7分
・料金:一般前売り3,400円、一般当日券3,900円、一般グループ(3〜6人:1フロア貸切)19,800円(未就学児は人数に含まれません。20歳以上のメンバーと一緒に参加可能です)
・参加方法:公式サイトで時間を確認し、行きたい日時の前売り券を購入するか、参加したい日時の10分以上前に会場に行って当日券を購入します。グループで参加したい場合は一般グループ用前売り券の購入がおすすめです。
・公式サイト:リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン「崩壊するネルフからの脱出」

名古屋で謎解きイベントに参加しよう

謎解きイベントは開催地の広さや場所に応じてルーム型、スタジアム型、フィールド型の3種類に分類わけされます。名古屋のような都市では、限られた空間の中で行うルーム型のイベントが多いです。ルーム型のイベントにはストーリーにこだわりがあるものも多く、有名アニメのキャラになって参加できるイベントもあります。。

今回おすすめした謎解きイベントは次の3つです。

・リアル脱出ゲーム×カードキャプターさくら「時の迷宮からの脱出」〜囚われた、大切な人を救い出せ~
・体験型リアル謎解きイベント『BLACK LINE』~名古屋公演~
・リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン「崩壊するネルフからの脱出」

謎解きイベントに参加したことがない方も、興味のある方はぜひ参加してみてください。謎が解けた時の爽快感がやみつきになるはずですよ。

あなたにオススメの記事